20都道府県がステージ3以上 新規感染1214人、死者41人

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
手指を消毒して西武―ロッテの練習試合に向かう野球ファン=27日、高知市
手指を消毒して西武―ロッテの練習試合に向かう野球ファン=27日、高知市

 厚生労働省が27日までに発表した新型コロナ感染状況の指標によると、病床の逼迫度を示す確保想定病床の使用率は、月末までで緊急事態宣言が解除される岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の6府県を含む計20都道府県が「ステージ3」(感染急増)相当以上で、医療提供体制は依然厳しい状況が続く。

 厚労省が26日に指標を発表。病床の使用率は23日時点のデータで、埼玉、千葉の2県で50%以上の「ステージ4」(爆発的感染拡大)相当だった。

 27日に報告された国内の新規感染者は1214人で、死者は41人。厚労省によると、重症者は前日より17人減って440人だった。