2季ぶりの大館開催 ハピネッツ、速い展開でファンを魅了

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田-北海道】第4クオーター、レイアップシュートする秋田の渡部=タクミアリーナ
【秋田-北海道】第4クオーター、レイアップシュートする秋田の渡部=タクミアリーナ

 終盤まで速い展開を意識しながら走り続け、2シーズンぶりに大館市で観戦したファンを楽しませた。秋田ノーザンハピネッツの前田顕蔵ヘッドコーチ(HC)は試合前に「見て面白いバスケがしたい」と口にしていた。「ディフェンスから攻守が切り替わるところで得点が入るケースが多く、勢いに乗りやすかった。楽しんでもらえたのでは」と満足げだった。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 658 文字 / 残り 494 文字)

同じジャンルのニュース