ハピネッツが秋田市初のコッペパン専門店、伊藤選手も太鼓判

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
JR秋田駅前にオープンした「ハチトニ製パン」
JR秋田駅前にオープンした「ハチトニ製パン」

 秋田市初のコッペパン専門店「ハチトニ製パン」が、JR秋田駅前の秋田ノーザンゲートスクエア1階にオープンした。県産小麦粉「銀河のちから」を使った白いふわふわのパンが特徴で、メニューは約30種類。同施設を練習拠点にするバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツが、収益向上を図ろうと出店した。

 テークアウトのみ。木曜定休。平日は午前10時半~午後6時、土曜午前8時~午後6時、日祝午前8時~午後4時。売り切れの場合は時短営業あり。同店TEL018・874・8262

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 895 文字 / 残り 653 文字)

イベントニュース