「イチ」番に「ゴ」う格してね!、羽後町の受験生を激励

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
イチゴを手渡す小野社長(左)
イチゴを手渡す小野社長(左)

 高校受験を目前に控えた秋田県羽後町の中学生が「入試でイチ(一)番にゴウ(合)格できるように」との願いを込め、同町の農事組合法人こまち野(佐藤金太郎代表理事)は25日、羽後中学校の3年生124人にイチゴを贈った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 361 文字 / 残り 255 文字)

秋田の最新ニュース