聖霊短大生ミュージカル、コロナ対策で学内関係者だけに披露

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感染防止対策を図りながら行われた聖霊短大の学生によるミュージカル
感染防止対策を図りながら行われた聖霊短大の学生によるミュージカル

 秋田市寺内の聖霊女子短期大学(マッテュ・フィリップ学長)の学生約30人が27日、子ども向けミュージカル「リトル・マーメイド」を同短大体育館で上演した。幼稚園教諭や保育士を目指す生活文化科生活こども専攻の2年生が出演した。

 子どもたちを楽しませるにはどのような歌や踊り、演出が必要なのかを学ぶ機会にしようと、授業の一環で2016年に初めて実施。成果はこれまで一般公開してきたが、4回目となる今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学内関係者に限って披露した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 533 文字 / 残り 301 文字)

秋田の最新ニュース