秋田ビューホテル、長野の企業に事業譲渡 営業、雇用は継続

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
長野県の企業に譲渡される秋田ビューホテル
長野県の企業に譲渡される秋田ビューホテル

 秋田ビューホテル(秋田市中通)が、ホテルやスキー場の運営を手がけるアビラ(長野県飯山市、松下宏之社長)に事業譲渡されることが28日分かった。譲渡後もこれまで通り営業を続け、従業員全員を継続雇用するという。

 秋田ビューホテルを運営する日本ビューホテル(東京、伊丹伸治社長)によると、今月26日に譲渡契約を締結した。4月30日付で事業と事業継承に必要な財産をアビラが引き継ぎ、同日から「秋田ホテル(仮称)」に名称変更する。これまでに受け付けた宿泊、宴会、婚礼などの予約も継承するという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 584 文字 / 残り 342 文字)

秋田の最新ニュース