「起きたことは全て必然」 ブラウ、持ち前の堅守崩される

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【群馬―秋田】前半、献身的なプレスで相手GKに詰め寄る秋田の齋藤(右)=正田醤油スタジアム群馬
【群馬―秋田】前半、献身的なプレスで相手GKに詰め寄る秋田の齋藤(右)=正田醤油スタジアム群馬

 開幕戦ならではとも言える硬さが見られた中、J2の厳しさをまざまざと見せつけられた。昨季J3での失点が1試合平均0・5と堅守を誇った秋田だったが、J2初陣で2点を奪われた。

 最初の失点を喫したのは開始わずか4分のことだった。しかも相手に許したこの試合1本目のCK。サッカーで警戒すべきこのプレーで、身長180センチの相手DFのヘディングシュートを浴びた。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 549 文字 / 残り 372 文字)

ブラウブリッツのJ2での戦いを展望します

同じジャンルのニュース