大農生コンビ「このはる」 インスタで大仙の魅力発信

会員向け記事
お気に入りに登録

 大曲農業高校3年生のコンビ「このはる」が、秋田県大仙市の魅力をインターネットの動画で紹介している。福士木萌(このめ)さん(18)と羽田晴香(はるか)さん(18)が観光地やグルメを等身大でリポートしており、卒業後の4月以降も活動を続ける予定だ。

 2人は先月2日、JR大曲駅を訪れ、誰でも自由に演奏できる通路のピアノをリポートした。「ここは、大曲駅ハミングロードのステーションピアノです。電車をお待ちの時間にお楽しみください」。福士さんの紹介に続き、羽田さんが「猫踏んじゃった」のメロディーを弾いた。

 この動画は写真共有アプリ・インスタグラムのアカウント(@conohalu_gram)で公開中。おまけでNG集も見られる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 978 文字 / 残り 668 文字)

秋田の最新ニュース