今年は卒業式やります! 大学・短大 感染防止策徹底し開催へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県内の各大学、短大は、2020年度の卒業式について、会場の分散やオンライン形式といった新型コロナウイルスの感染防止策を講じながら実施する。昨年は式典の中止が相次いだが、今年は晴れ着姿の卒業生が見られそうだ。

 秋田大(秋田市)は、22日に規模を縮小して実施する。昨年は中止したため、2年ぶりの開催となる。

 国際教養大は、延期としていた19年度の卒業式と合わせ、21日にオンラインで実施する。同大の多くの学生はオンラインで自宅などから学んでおり、例年通りに学内で式典を実施すれば県境をまたぐ移動が必要になるため、安全性を考慮した。学位記と卒業記念品は郵送する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 695 文字 / 残り 414 文字)

秋田の最新ニュース