医師ら優先接種用ワクチン配送へ 第3便到着、52万回分

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新型コロナウイルスワクチンの輸入第3便を載せ、ベルギーのブリュッセルから到着した全日空機=1日午前、成田空港
新型コロナウイルスワクチンの輸入第3便を載せ、ベルギーのブリュッセルから到着した全日空機=1日午前、成田空港

 新型コロナウイルスワクチンの輸入第3便が1日、全日空機でベルギーから成田空港に到着した。米製薬大手ファイザー製で最大52万6500回分(1瓶当たり6回分の場合)。コロナ患者の治療や搬送に関わる医療従事者への「優先接種」用として、今週から本格的に都道府県に配送される。政府は、これを含め最大約266万回分が3月中に届くとしている。

 日本では、安全性を調べるための医療従事者への「先行接種」が2月17日にスタート。約2万人への1回目の接種が終わり、次のステップとなる優先接種が2月25日から始まっている。優先接種の対象となる医療従事者は470万人と推計されている。