農水次官、国会で違法接待を陳謝 養鶏話題認める、働き掛けは否定

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
衆院予算委の集中審議に参考人として出席し、接待問題について陳謝する農水省の枝元真徹事務次官=1日午前
衆院予算委の集中審議に参考人として出席し、接待問題について陳謝する農水省の枝元真徹事務次官=1日午前

 贈収賄事件で在宅起訴された鶏卵業者から違法接待を受けた枝元真徹農林水産事務次官は1日の衆院予算委員会集中審議に参考人として出席し「農林水産行政や公務員への信頼を損ねた」と陳謝した。会食時に養鶏が話題になったと認めた一方、業者側から政策に関する働き掛けはなかったと説明した。2021年度予算案の2日採決を目指す与党と、接待問題の追及を強める野党の攻防は最終局面を迎えた。

 予算委への事務次官の参考人招致は異例。立憲民主党は、総務省の接待問題と併せて政権の責任を追及した。枝元氏は、会食に同席した吉川貴盛元農相から接待を踏まえた指示はなかったと語った。