ヤフーとLINEが経営統合 国内最大級のIT企業誕生

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
記者会見で写真に納まるヤフーの親会社ZHDの川辺健太郎社長(左)とLINEの出沢剛社長=1日午後、東京都内のホテル
記者会見で写真に納まるヤフーの親会社ZHDの川辺健太郎社長(左)とLINEの出沢剛社長=1日午後、東京都内のホテル

 携帯電話大手ソフトバンク傘下でヤフーの親会社のZホールディングス(ZHD)とLINE(ライン)が1日、経営統合した。多様なサービスを抱える国内最大級のIT企業が誕生した。インターネットサービスの起点となる検索サイトと通信アプリで大きなシェアを持つ両社の相乗効果で、米グーグルなどの「GAFA」や中国の巨大ITにどう対抗するか注目される。

 ZHDは1日、経営統合で2023年度に売上高に当たる売上収益を2兆円に拡大する目標を明らかにした。連結売上高は単純合算で楽天に迫るが、電子商取引(EC)や広告などの分野の相乗効果でさらなる上積みを図る。