祝い事の巻きずし配布へ 三平三平の誕生日3月3日33人に

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
釣りキチ三平をモチーフにした横手市の伝統食「すしまんま」
釣りキチ三平をモチーフにした横手市の伝統食「すしまんま」

 故矢口高雄さん(横手市増田町出身)の大ヒット漫画「釣りキチ三平」にちなんだ巻きずしが、主人公・三平三平(みひらさんぺい)の誕生日である3月3日、同市増田まんが美術館で無料で配られる。正午からで、先着33人。

 配布される巻きずしは「すしまんま」と呼ばれる横手市の伝統食。砂糖と酢をふんだんに使っているのが特徴で、結婚式などの祝い事や地域行事で振る舞われている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 415 文字 / 残り 235 文字)

秋田の最新ニュース