仙北市出身の荒木田さん、東京五輪組織委副会長に

会員向け記事
お気に入りに登録

荒木田裕子さん

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は2日、東京都内で理事会を開き、1976年モントリオール五輪で金メダルを獲得したバレーボール女子日本代表のメンバーで、国際オリンピック委員会(IOC)プログラム委員の荒木田裕子さん(67)=仙北市田沢湖出身、角館南高(現角館高)出=を副会長に選任した。男女平等や多様性に関わる課題に取り組む。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 571 文字 / 残り 407 文字)

同じジャンルのニュース