いじめ防止「あさがおカレンダー」、湯沢雄勝4高校が制作

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
カレンダー制作に携わった4校の生徒会メンバー
カレンダー制作に携わった4校の生徒会メンバー

 秋田県湯沢雄勝地域の湯沢翔北、湯沢翔北雄勝校、湯沢、羽後の4高校生徒会が、いじめ防止を目的に共同制作している「あさがおカレンダー」の2021年版が完成し、各校の教室などに掲示している。共同制作は4年目。各校の生徒が考えた標語やイラストが掲載されている。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の行動を促す内容も加えている。

 この取り組みは湯沢翔北が13年、NHKのいじめ防止をテーマにした番組に、全校生徒で標語を考えて投稿し、校内にも掲示したことがきっかけ。より多くの生徒の目に入るようにしようと、生徒会が15年から、標語を書き込んだカレンダーを制作し校内に掲示した。

 17年に湯沢雄勝地域の高校の生徒会が集まる会合で、各校のいじめ防止対策について情報交換した際、湯沢翔北がカレンダーを紹介した上で共同制作を提案。イラストも入れて作ることが決まった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 778 文字 / 残り 404 文字)

秋田の最新ニュース