湯沢市の新型コロナワクチン集団接種、市内5会場で行う方針

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県湯沢市議会は2日、会派代表質問が行われ、市当局は、新型コロナウイルスワクチンの集団接種を市内5会場で行う方針を明らかにした。

 市福祉保健部によると、集団接種会場は市文化交流センター(旧湯沢雄勝広域交流センター)、統合により4月から空き校舎となる三関小学校体育館、横堀交流センター、稲川農村環境改善センター(屋根工事の状況により稲川体育館)、皆瀬体育館。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 318 文字 / 残り 138 文字)

秋田の最新ニュース