地方点描:果樹再建[横手支社編集部]

会員向け記事
お気に入りに登録

 雪に埋もれたリンゴの木やブドウの棚。果樹どころの県南部で、10年ぶりにこうした状況を目の当たりにした。農家の不安はいかばかりだろうか。それを考えると気持ちが重くなる。

 2011年の横手市の農業被害額は全体で36億7千万円、このうち果樹は27億8千万円だった。果樹の栽培面積が11年の大雪前の1120ヘクタールから19年には972ヘクタールに減ったこともあり、今冬の果樹被害額は11年の8割程度と想定されている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 652 文字 / 残り 446 文字)

秋田の最新ニュース