時代を語る・柳田英明(16)階級上げパワー強化

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
左を強化し始めた頃、東京・小平の宿舎近くで
左を強化し始めた頃、東京・小平の宿舎近くで

 52キロ級から57キロ級に一つ階級を上げるのは、ある意味冒険でした。5キロ差ながら、パワーがまるで違うからです。マット上で組み合う体感としては、57キロ級の体力は52キロ級の倍といっていいくらいです。57キロ級は52キロ級の突進を軽くはね返すことができます。

 同じ格闘技でも柔道は比較的、体重差が縮めやすいとされます。襟や袖などつかむ所があり、それをテコに技を掛けやすいからです。これに比べ、レスリングはまさに体同士のぶつかり合い、つかみ所がなく、パワーの差が如実に出やすいのです。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 775 文字 / 残り 533 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース