ハピネッツ、中国籍の王選手獲得 チーム初のアジア特別枠

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
王偉嘉選手
王偉嘉選手

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツは3日、チーム初のアジア特別枠として中国籍のフォワード王偉嘉(ワン・ウェイジャ、名古屋学院大4年)を獲得したと発表した。リーグでは3人目のアジア特別枠の選手。

 アジア特別枠は今季新設され、中国、台湾、インドネシア、フィリピン、韓国の選手が対象。アジア市場の開拓や競技力向上を目的に、1チーム1人まで契約できる。リーグのルールでは、外国籍選手2人に加え、アジア特別枠か帰化枠のいずれかが同時にコートに立てる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 404 文字 / 残り 168 文字)

同じジャンルのニュース