武家屋敷通りなど一方通行の歩行者天国に 角館・桜まつり

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県仙北市議会一般質問で門脇光浩市長は、新型コロナウイルスの影響で昨年中止した角館の桜まつり(4月20日~5月5日)について、武家屋敷通りと桧木内川堤の遊歩道を一方通行の歩行者天国として実施する考えを示した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 403 文字 / 残り 297 文字)

秋田の最新ニュース