時代を語る・柳田英明(17)国内戦、滑り出し上々

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
相手を押さえ込み優勢に=昭和44年の全日本学生選手権
相手を押さえ込み優勢に=昭和44年の全日本学生選手権

 昭和44(1969)年10月11日、試練の日がやってきました。全日本学生選手権。フリースタイル57キロ級のデビュー戦です。強豪ぞろいの社会人は出場しません。ここを突破できないようでは、さらに上を目指すことなど到底おぼつきません。

 パワーが全く違うため、52キロ級の選手が57キロ級でも通用するとは限りません。まして私はメキシコオリンピック52キロ級の国内予選で敗れています。57キロ級に変更後、トレーニングは十分積んできたものの、勝負にはやってみないと分からないところもありました。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 770 文字 / 残り 528 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース