米連邦議会に攻撃情報、下院休会 特定の武装組織、上院は審議予定

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
厳重な警戒態勢を敷く米連邦議会警察=3日、ワシントン(AP=共同)
厳重な警戒態勢を敷く米連邦議会警察=3日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】米連邦議会警察は3日、特定の武装組織が4日に議会攻撃を計画している可能性があるとの情報を得たと明らかにし、警備態勢を強化したと発表した。トランプ前大統領の支持者による1月の議会襲撃では警備の不備が指摘されたことから、早期に警告する狙いがあるとみられる。

 陰謀論を唱える「Qアノン」信奉者の間で「トランプ氏の就任式が4日に開かれる」とのデマが広がっており、関連しているとみられる。ワシントン・ポスト紙によると、下院は4日の審議をやめて休会すると決めた。新型コロナウイルス関連法案の審議が予定される上院は休会しない。