全村民に商品券2万円 上小阿仁村

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県上小阿仁村議会は4日、3月定例会を開会。提出案件は21年度一般、特別会計当初予算案、20年度一般会計補正予算案、指定管理者指定案など34件。このうち、固定資産評価審査委員選任案1件に同意した。会期は16日まで。

 一般質問で小林悦次村長は、21年度に村内で使える商品券2万円分を全村民に発行する方針を明らかにした。国の地方創生臨時交付金を活用し、発行時期などは今後詰める。「地域経済の支えになると考えている」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 463 文字 / 残り 251 文字)