プロ野球開幕間近(3)ヤクルト・石川雅規投手

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 ヤクルトの石川雅規は41歳でプロ20年目のシーズンを迎える。身長167センチ、体重73キロと決して体格には恵まれていないが、一線で投げ続けてきた。「あっという間だった。気持ちの根本はルーキーも今も変わらない。大きい人に勝ちたい、もっとうまくなりたいとずっと思ってきた」と心身ともに若々しい。

ブルペンで投球練習するヤクルト・石川=浦添

 昨年はプロ野球史上5人目の40代での開幕投手となりながら2勝にとどまった。好投しながらも後続が打たれる試合も重なり、初勝利まで10試合かかった。「年を重ねて数字が出ないとすぐ『石川はそろそろ厳しい』と言われる。唯一、周囲を納得させられるものだからこそ、結果が大事」と勝利に飢えている。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 788 文字 / 残り 499 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース