県コロナ警戒レベル、2に引き下げ決定 1カ月感染確認なし

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 秋田県内の新型コロナウイルス感染者が1カ月間確認されていない状況を受け、県は5日の対策本部会議で、独自の感染警戒レベルを「3(協力要請)」から「2(強い注意喚起)」へ引き下げることを決めた。ただ、首都圏で緊急事態宣言の発令が続くことから、1都3県との不要不急の往来について引き続き自粛を求める。警戒レベル2は、6日から適用する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 532 文字 / 残り 367 文字)

同じジャンルのニュース