ハピネッツ、コールビーが故障者リスト入り 両膝膝蓋骨骨折

お気に入りに登録

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区の秋田ノーザンハピネッツは5日、両膝を骨折したセンターのカディーム・コールビーをインジュアリー(故障者)リストに登録したと発表した。30日間は再登録できない。

 コールビーは10日のSR渋谷戦で負傷し「両膝膝蓋骨(しつがいこつ)骨折」と診断されていた。手術は成功したものの、今季中の復帰は絶望的となっている。

 今季は出場全35試合に先発し、1試合平均12・3得点、7・9リバウンド、2・4アシスト。ブロックは1・6でリーグ2位を記録していた。

秋田の最新ニュース