秋田県の商品券は8月めどに配布 困窮・子育て世帯に1人1万

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 2月秋田県議会は最終日の5日、本会議を開き、総額5622億円の2021年度一般会計当初予算案、生活困窮世帯と子育て世帯への商品券配布事業費を盛り込んだ21年度一般会計補正予算案など81件を可決、同意、採択した。商品券は1人1万円分で、8月をめどに各市町村を通じて配布する。

 商品券配布事業費は35億6908万円。住民税非課税世帯(約23万人)に世帯員分、中学生以下の子どもがいる世帯(約8万人)には子どもの人数分を配布する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 486 文字 / 残り 273 文字)

秋田の最新ニュース