由利本荘市がお得な飲食・商品券発行 コロナ対策

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市は5日、プレミアム付き飲食券や商品券の発行、飲食店への支援金支給など6億5680万円の新型コロナウイルス対策事業を発表した。2021年度一般会計補正予算案に盛り込み、市議会3月定例会最終日の9日に追加提案する。

 ワクチン接種経費を除く市独自事業は3億8176万円で、多くが昨年行った支援メニューと同じ内容。国の臨時交付金などを充てる。

 プレミアム付き飲食券は、千円券5枚を2500円で販売する。市内の飲食店約350店舗で利用できる。商品券は千円券5枚を4千円で販売。大型スーパーなどを除く小売店約270店舗で使うことができる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 726 文字 / 残り 454 文字)

秋田の最新ニュース