「秋田らしく辛抱強く」吉田監督、J2初勝利かみしめる

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
J2初勝利をスタンドのファンと喜び合う選手たち=宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎ
J2初勝利をスタンドのファンと喜び合う選手たち=宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎ

 サッカー明治安田J2のブラウブリッツ秋田は7日、宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで栃木と対戦し、前半にセットプレーからMF沖野将基が挙げた先取点を守り抜き、1―0で競り勝った。J2参入2試合目にして初勝利。通算成績を1勝1敗、勝ち点3とした。

 試合後、選手とスタッフは応援に訪れたファンに初勝利を報告。笑顔で手を振って応援への謝意を伝えた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 440 文字 / 残り 268 文字)

同じジャンルのニュース