ありがとうキハ40、48形 JR男鹿線 12日引退、ファン続々

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 JR男鹿線を40年以上にわたって走ってきたディーゼル車「キハ40形」「キハ48形」が、13日のダイヤ改正で交流蓄電池電車「EV―E801系」に入れ替わるのに伴い引退する。県内外の鉄道ファンらはラストランを前に乗り心地を楽しんだり、雄姿を写真に収めたりして別れを惜しんでいる。

長年の運行に感謝を示すオリジナルヘッドマーク

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 775 文字 / 残り 637 文字)

秋田の最新ニュース