一部風車の建設中止を、野鳥の会県支部 八峰・能代陸上風車

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県の八峰町から能代市にかけて計画されている陸上風力発電事業について、日本野鳥の会県支部(佐々木均支部長)は8日に県庁で会見を開き、渡り鳥など鳥類への影響が懸念される一部風車の建設を取りやめるよう訴えた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 637 文字 / 残り 533 文字)

秋田の最新ニュース