県南の話題、伝え続けて30年以上… 情報誌「アンドナウ」休刊

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県の県南を中心とした情報誌「月刊andnow(アンドナウ)」が、先月25日発売の3月号をもって休刊した。1985年の創刊以降、グルメ情報や観光スポット、地域の話題などを取り上げ親しまれてきただけに、惜しむ声が上がった。

「月刊アンドナウ」の3月号(左)と2月号


 アンドナウは85年4月、横手市の出版社「シスコ」が創刊。現在は横手市梅の木町の出版社「オアシス」(菊池晃社長)が編集・発行を手掛ける。月1回、約2万部を発行し、県内の書店やスーパー、コンビニなどで販売している。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 728 文字 / 残り 510 文字)

秋田の最新ニュース