新たに雌のユキヒョウ、繁殖目指す 大森山、4月上旬にも展示

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)に、雌のユキヒョウ「アサヒ」(9歳)が仲間入りする。現在同園で飼育している「リヒト」(雄、4歳)のパートナーとして迎え、繁殖を目指す。19日に搬入し、早ければ4月上旬から展示する。

新しく仲間に加わるユキヒョウの「アサヒ」(東京動物園協会提供)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 377 文字 / 残り 262 文字)

同じジャンルのニュース