政治と女性(3)家事、育児背負いながら 県内女性議員アンケートから

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 「男とか女とか、あまり考えたことがありません」。県央のある議員は、アンケートの回答にこう記す。議員の仕事をする中で男性との違いを感じたことは「特にない」―回答した県内の女性議員33人のうち、12人(約36%)はそう答えている。

 一方、19人(約58%)が「発言を軽く見られていると感じた」「セクハラをされた」など、何らかの「壁」や差別を経験したと記していた。

 〈(落選した時)男性ならその後の生活も見ないといけないが、女性なら夫もいるし心配ないと(言われた)。女性だって出馬するからには決意も経費もかける。これはおかしい〉(県央の議員)

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1796 文字 / 残り 1527 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース