春告げる「マンサク」見頃 八峰町八森の里山【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
八峰町の里山で見頃を迎えたマンサク
八峰町の里山で見頃を迎えたマンサク

 早春を彩る「一番花」が見頃―。雪がほとんど消えた秋田県八峰町八森の海岸線に近い里山で、マンサクが黄色い花を広げ、春の訪れを告げている。

 マンサクは、JR五能線あきた白神駅近くの散策路をゆっくり1時間ほど登ると見られる。9日は、眼下に日本海と八森地区の街並みを望む西側の斜面で、長さ1~2センチほどの線形の花が海からの風を受けて揺れていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 350 文字 / 残り 180 文字)

秋田の最新ニュース