アルヴェに貸し出し用オフィス 秋田駅と直結、5G利用も

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田新都心ビル(秋田市)は9日、管理・運営する秋田拠点センター・アルヴェ(同)の2階に、個人や法人に仕事場を貸し出すリモートオフィス「アトリエ アルヴェ」を開設した。JR秋田駅と直結し利便性が高く、新型コロナウイルスで注目されているリモートワークの需要取り込みを目指す。10日から貸し出しを始める。

「アトリエ アルヴェ」の見取り図(秋田新都心ビル提供)


 延べ床面積は517平方メートル。個人で利用する「コワーキングスペース」は12席、法人が利用する「オフィス専用スペース」は5部屋ある。このほか、施設利用者が自由に使える「共有スペース」(9席)や「交流スペース」(ラウンジ・和室)も備える。

 リモートオフィスの営業は午前9時~午後8時。年中無休。問い合わせは秋田新都心ビルTEL018・837・7488

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 868 文字 / 残り 543 文字)

秋田の最新ニュース