男鹿市の宿泊補助、2日間で申し込み終了 電話殺到、苦情も

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男鹿市役所(資料写真)
男鹿市役所(資料写真)

 秋田県男鹿市内の宿泊施設に泊まる県民を対象に宿泊費を補助する市の支援事業について、市は9日、申し込みを締め切った。8日から電話による先着順で受け付けたが、申し込みが殺到してつながりにくい状態が続いたことから苦情も相次いだ。

 支援事業は3月15日~6月末の期間、市内のホテルや旅館などに宿泊した際、1人最大5千円を補助する制度。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 553 文字 / 残り 389 文字)

秋田の最新ニュース