井川町、保育無料化の対象を拡充 映画ロケ地活用しPR事業

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県井川町議会は9日、3月定例会を開会。提出案件は21年度一般会計当初予算案など30件。このうち六郷博志教育長(63)を再任する任命案など4件を同意、可決した。会期は18日まで。

 斎藤多聞町長は行政報告で、21年度から子育て支援に向けた町単独事業として、町営の幼保連携型認定こども園「こどもセンター」で、1歳児以上の全ての保育料を無料化すると説明した。これまで第2子以降の2歳児以上について無料化していた支援を拡充する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 871 文字 / 残り 659 文字)

秋田の最新ニュース