人見スポーツ賞にハンマー投げ・小舘、男子バスケ・JR秋田

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子ハンマー投げ 61メートル68で優勝した小舘充華=岐阜長良川競技場
女子ハンマー投げ 61メートル68で優勝した小舘充華=岐阜長良川競技場

 秋田県体育協会(鶴田有司会長)の2020年度人見スポーツ賞、畠沢国体賞、辻ジュニアスポーツ大賞、蒔苗スポーツ指導者賞の選考委員会が10日、秋田市のホテルメトロポリタン秋田で開かれた。各種大会で活躍し、県民に感動を与えた本県関係の選手やチームに贈る人見スポーツ賞は、個人が陸上女子ハンマー投げの小舘充華(流通経済大4年、花輪高出)、団体は男子バスケットボールのJR東日本秋田に決まった。

 全国大会上位の小中学生が対象の辻ジュニアスポーツ大賞には、団体で男子バスケットボールの城南中を選んだ。個人は該当なしだった。

 本年度から新設され、本県の選手、チームの指導に尽力した指導者をたたえる蒔苗スポーツ指導者賞には、城南中男子バスケットボール部の栄田直宏監督を選出した。

 表彰式は3月25日午後1時半から、秋田市の秋田キャッスルホテルで行う。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 834 文字 / 残り 466 文字)

秋田の最新ニュース