停電、余震、運休、ガソリン不足… 10年前を写真で

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 東日本大震災が発生した2011年3月11日、秋田県は最大震度5強の揺れを観測した。人的被害は少なかったが、県内全域で停電が発生、各地で上水道が断水するなど県民生活に大きな影響が出た。

【余震 しゃがみ込む児童】

余震でしゃがみ込む児童=2011年3月11日午後3時10分、秋田市の勝平小学校(写真は一部加工)

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 968 文字 / 残り 815 文字)

秋田の最新ニュース