おいしい出合い:「ボスケット」白神パン 広がる小麦の風味

有料会員向け記事
お気に入りに登録
ふっくらとした食感と小麦の香りが際立つ「白神パン」
ふっくらとした食感と小麦の香りが際立つ「白神パン」

 八峰町八森の国道101号沿いに立つパン店「ボスケット」は、地元の世界自然遺産・白神山地で見つかった「白神こだま酵母」を生地の発酵に使用。焼きたてのパンの香りが漂う店内には、約30種類が並ぶ。

 中でも人気の「白神パン」(346円)は、シンプルながら口に含むと小麦の風味が広がり、ふっくらとした食感が楽しめる。焼く直前に蒸気を生地に当てることで焼き上がりのつやや香ばしさを高めるなど、店主の工藤龍さん(47)のこだわりが光る。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 734 文字 / 残り 522 文字)

この連載企画の記事一覧