県スポーツ賞、功労賞に籾山さんら6人 栄誉賞は3人

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県体育協会は10日、2020年度県スポーツ賞の受賞者を発表した。本県スポーツの発展に寄与した体育団体の役員、各種大会で優秀な成績を収めた選手、チームなど延べ22個人、4団体を選出した。

 本県スポーツの振興、競技力向上に尽力した個人に贈る功労賞は県サッカー協会副会長の籾山正志さん(69)、県体操協会顧問の高橋篤志さん(74)、県バスケットボール協会顧問の小林敏明さん(72)、県自転車連盟参与の山田義輝さん(77)、県柔道連盟名誉会長の伊藤綏之(やすのり)さん(77)、県ゴルフ連盟理事の田村和男さん(72)の6人。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1838 文字 / 残り 1577 文字)

秋田の最新ニュース