仙北市、プレミアム商品券発行 3億円の補正提案へ

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県仙北市は10日、プレミアム付き商品券の発行など新型コロナウイルス対策事業を盛り込んだ総額3億4143万円の2021年度一般会計補正予算案を明らかにした。3月定例会最終日の19日に提出する方針。

 市民向けプレミアム付き商品券は、千円券13枚(1万3千円分)を1万円で販売する。加盟するスーパーなどで使用でき、3万セットを発行する。事業費は9800万円。実施時期や購入限度数は検討中。

 観光支援事業費には3580万円を計上。市外の人が土産品の購入に使用できる「プレミアムお土産券」を発行し、千円券5枚(5千円分)を3500円で販売する。発行数は2万セットで、ゴールデンウイーク後の実施予定。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 670 文字 / 残り 373 文字)

秋田の最新ニュース