政治と女性(5)「偏りある現状変えたい」 県内女性議員アンケートから

有料会員向け記事
お気に入りに登録

私たちの暮らしに直結するさまざまな問題が話し合われる県議会の議場。議員43人のうち、女性は5人となっている

 ずらりと並んだスーツ姿の男性たち。そこに女性は1人か2人。大切な物事を決める場のそんな光景に、私たちは慣れすぎていないだろうか。

 県人口94万7661人のうち、男性は44万5771人、女性は50万1890人(2月1日現在)。人数だけみれば、男性より女性の方が多い。

 だが、政治の現場の風景は大きく異なる。

 本県の26議会(県と市町村)の483議席のうち、女性議員は43人。わずか8・9%だ。女性がいない議会も、四つある。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 2273 文字 / 残り 2062 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース