県産品の販路拡大を支援 秋田銀行、4月にも地域商社設立へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田銀行は11日、地域商社「詩(し)の国秋田株式会社」を設立すると発表した。新会社は県産品製造業者の販路拡大に向け、マーケティングや販売を支援する。同日、金融庁などに設立認可を申請。認可が得られれば4月にも秋田銀本店内に本社を構える。

 地域商社は、中小企業が販売する特産品などを国内の大都市部や海外に売り込む役割を担う。地銀が100%出資する同商社は県内で初めてだという。東北では山形銀行や岩手銀行などが設けている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 732 文字 / 残り 523 文字)