プロ野球開幕間近(10)西武・赤上優人投手

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 西武の育成ドラフト1位ルーキー赤上優人(東北公益文科大)は、キャンプで主に体づくりや基礎トレーニングに励んだ。「できるだけ早く支配下選手になりたい。育成出身でも1軍でできるというところを見せたい」と決意を語った。

キャッチボールする西武・赤上=所沢

 投球でいい球と悪い球の差があると感じているという。シャドーピッチングでフォームの安定を図り「狙っていい球を投げることができていない。いい球を同じように投げられるようにしたい」と課題を挙げる。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 774 文字 / 残り 571 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース