松岡経塚遺跡の経筒、23日から湯沢で展示 京都から里帰り

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
67年ぶりに里帰り展示される経筒(京都国立博物館蔵)
67年ぶりに里帰り展示される経筒(京都国立博物館蔵)

 秋田県湯沢市松岡の松岡経塚遺跡(市指定史跡)で1954年に出土した平安末期から鎌倉初期の銅製経筒(きょうづつ)が、23日から湯沢文化会館で展示される。所蔵する京都国立博物館(京博)から67年ぶりに里帰りする。28日まで。湯沢市教育委員会の主催。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 423 文字 / 残り 300 文字)

イベントニュース