【秋田犬新聞】犬の去勢・避妊手術なぜ必要?【動画】

お気に入りに登録

 かみつき事故を起こし、秋田県動物愛護センター「ワンニャピアあきた」(秋田市雄和椿川)で矯正訓練に取り組んでいる秋田犬「大河」(雄、3歳)が、今月上旬に去勢手術を受けた。犬が去勢・避妊手術を受けると、どんな効果があるのだろうか。大河の訓練を担当する一般社団法人「ワンフォーアキタ」(同市)のドッグトレーナー・鈴木明子さん(59)に聞いた。

首にエリザベスカラーを着けてお座りする大河


 ―去勢・避妊手術を受けるメリットは。
 「マーキング行為など飼い主を困らせるような行動が減り、飼いやすくなる。攻撃性が強かったり、テンションが高かったりする犬はそれがだんだん収まる。また、雄は前立腺肥大、雌は子宮蓄膿(のう)症といった子宮関係の病気を防ぐことができる。中には命に関わる病気もあるので、手術を受けることが結果的に長生きにつながる」

記事全文はウェブ版「秋田犬新聞」で
https://akitainu-news.com/archives/1934