おいしい出合い:「カフェ・ドノパン」大地のめぐみのパンランチ 「体に良いもの」を追究

有料会員向け記事
お気に入りに登録
仙北市産の小麦粉を使った手作りパンとオーガニック野菜を使ったおかずが人気の「大地のめぐみのパンランチ」
仙北市産の小麦粉を使った手作りパンとオーガニック野菜を使ったおかずが人気の「大地のめぐみのパンランチ」

 仙北市角館町の中心部から離れた玉川近くにある「カフェ・ドノパン」は、地元産の小麦粉を使った手作りパンやオーガニック(有機栽培)の野菜で作る創作料理の数々が女性を中心に評判を呼んでいる。

 人気メニューは、角館の白岩産小麦粉を使った「大地のめぐみのパンランチ」(1350円)。パンはベーグルときな粉ロールパンの2種類。ダイコンとキャベツのポタージュ、ニンジンのグラッセ、ジャガイモとチーズのガレットなどが付く。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 717 文字 / 残り 513 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース