井川町の国花苑、さくらまつりは縮小開催へ

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県井川町の日本国花苑さくらまつり実行委員会は、今年春のまつりを例年より期間と規模を縮小して実施する。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止していた。一方、五城目町の雀館公園さくらまつりは今年も中止が決まった。

 井川町の観光名所である日本国花苑のさくらまつりは例年、4月中旬から5月の連休まで実施してきた。主催する町や商工会などでつくる実行委が先月26日、今年は規模を縮小して実施する方針を固めた。

 今年は期間を4月24日から5月5日までの12日間とし、ステージイベントは実施しない。アルコールを伴う飲食は禁止し、飲食物の販売ブースも例年より減る見通し。苑内の夜間ライトアップや灯籠設置、打ち上げ花火は実施する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 655 文字 / 残り 343 文字)

秋田の最新ニュース